管理人の使用履歴 - 格安レンタルサーバー比較

実際に利用している格安レンタルサーバーまとめ

 当ページでは、管理人が使用している格安レンタルサーバーについてまとめている。なぜ複数の企業と契約しているか疑問に思う方もいるかもしれない。その理由は単純にいえばリスク分散。100サイト以上運営しているので、やはり1つのサーバーだけと契約するのは怖いというのが大きな理由。

※最初に各企業様にあやまっておきます。不都合なことや辛口コメントも書いてます。ごめんなさい。

ロリポップ(2004年より利用開始、現在10サーバー利用中)

 今から6年前の2004年に初契約してから、新しいWEBサイトを作るたびにロリポップにお世話になっていた。最初からロリポップのマニュアルを見てスムーズに作業ができたという点と、わからない部分もネットで調べれば大抵のことは解決できるという点から、2010年の時点で、いまだに10サーバー以上ロリポップと契約をしている。この格安レンタルサーバー比較というサイトも、ロリポップを利用している。

 たまにメンテナンス作業などで深夜帯にホームページが閲覧できなくなることがあったが、事前報告があったことやメンテ時間が短いということもあり、私自身としては5年間使用していて、特に大きな問題はなかった。しかし数年前、大問題となったサーバーがあったらしい。私が借りているサーバー以外で発生したのだろう。利用者がいっきに増えすぎたのが原因か。今現在はサーバー自体のスペックが非常に強力になったため、誰にでもお勧めできる。独自ドメインを扱っているムームードメインとの操作の連携も抜群で、これからも使用し続ける格安レンタルサーバーの1つ。欲を言えば、マルチドメインに対応してもらいたい。

チカッパ(2006年より利用開始、現在5サーバー利用中)

 ロリポップを運営している株式会社paperboy&coが運営する、ロリポップより上位の格安レンタルサーバー。最初から1Gを使えたり、マルチドメインが使えたりと、ロリポップ以上のパフォーマンス。管理人が使用していて特によかった点は、とにかく安定しているということ。2005年から使用しているが、一度も問題が無かったという点が大きな魅力

 本命であるWEBサイトや、多少月額費用が高くなっても安定したホームページの運営をしたいのであれば、チカッパはお勧め。ロリポップを長年使用している方であれば、チカッパの操作もすぐに覚えることができる。ただし、マルチドメインは最大4つまでというのが中途半端・・・。

さくらライトプラン、スタンダードプラン(2007年より利用開始、現在3サーバー利用中)

ライトプランはひと月あたり125円という驚愕の安さで、正直に告白すると、実は最初は敬遠していた格安レンタルサーバー。安すぎるのでなにか問題があるのではないかと思っていたが、実際に使ってみると全く問題なかった。もっと早く利用していればよかったと後悔した。さくらのライトプランはPHPが使えないのが痛いが、PHPを使わない人は気にせず利用しよう。スタンダードプランならPHPも使える。サーバーとは関係ないが、さくら提供のドメインの値段は正直高い。

ハッスルサーバー(2008年より利用開始、現在2サーバー利用中)

私がハッスルサーバーを初めてレンタルした頃は、正直ハッスルサーバーのサイト自体がチープで少し不安があった。しかし、実際に利用してみると、今現在に至るまで問題なく利用できている。現在はサイト自体もリニューアルされてマニュアルも非常にわかりやすくなっているため、誰にでもお勧めできるサーバーとなった。特に安い値段でマルチドメイン運営をしたい方にお勧め。無制限ではないが、32個までOK。

カラーミーショップ(2009年より利用開始、現在1サーバー利用中)

親戚のIT音痴の社長に代わって運営開始。驚くほど簡単にネットショップを構築することができた。(商品が20点だけということもあったが。)ただし、サイトのデザインなどはある程度の知識がないとカスタマイズは難しいと思う。宣伝・集客なども、全くの無知だと苦労する。ただし、30日間無料で利用できるので、じっくりお試しすることができるのが魅力。ただ、やはり70歳を超えた社長には難しいようだった。。今も自分がWEB担当で運営を手伝っている。

エックスサーバー(2009年より利用開始、現在1サーバー利用中)

マルチドメイン無制限、サーバー監視体制が充実。非常にお勧め。万が一の際も簡単に別サーバーに移動できる。しかし、利用してから今まで、大きな問題に一度も遭遇していない。少しいじわるな言い方をすると、監視体制が厳しすぎると感じることもある。サーバー負荷をかけることだけはやめておこう。ただ、その監視体制のおかげでサーバーが安定していると考えると、文句は言えない。サーバー負荷が気になる方は、次のヘテムルがいい。

ヘテムル(2009年より利用開始、現在1サーバー利用中)

こちらもロリポップ、チカッパ同様に株式会社paperboy&coが運営。マルチドメイン無制限、サーバーのタフネスと安定度が魅力。転送量が1日10GまでOKなので、多少の負荷がかかっても安定してサイト表示される。ロリポップからヘテムルへ10サイト移動したが、全く問題なくサイト運営できている。月額1500円という価格は多少高いと感じるかもしれない。しかし、私の場合1500円で10サイトなので、1サイトあたり150円換算となる。サーバーの安定度を重要視する方にはお勧め。1日あたりの転送量も10Gまでと非常に大きいため、大規模サイトを複数運営しても問題なく使えている

WADAX(2009年より利用開始、現在1サーバー利用中)

本命サイトはここで運営。企業家のセミナーでビジネスとして使うならここがいいよ、と何人にも勧められた。ヘテムルでもいいんだけどなぁと思いつつ、本命サイトはなにかあったら大変、ということで申し込みをした。365日電話サポートOK、セコムによるセキュリティというのが非常に魅力的。申込みをした決定的な理由は、営業トークが全くなかったこと。よほど自信があるのだろう。2008年ごろ、一時期利用者数がいっきに増えすぎてサーバーが不安定になったという報告があったが、私がレンタルしてから今現在まで、全く問題ない。ただし、ビジネス用とは言え、供用サーバーであるため、さらに安定したサーバーを求めるのであれば、値段はぐっと高くなるが専用サーバーを検討しよう。

ロケットネット(2010年より利用開始、現在1サーバー利用中)

2010年(平成22年)2月22日運営開始されたばかりのロケットネット。50Gという大容量で525円という安さが魅力で申し込んでみた。正直、初心者にはまだ使いにくいかと感じる。他のサーバーなどを利用している中級者以上であれば問題なく使える。意地悪な言い方をすると、利用者がまだ少ないからか非常に安定している。ただ、利用者が増えたとしても、東証一部上場でレンタルサーバー事業の最大手であるGMOが運営しているため、あまり心配はしていない。マニュアルはまだ少なく、支払いもクレジットカード決済のみなので、今後のサポートの充実に期待したい。

【番外編】 で、実際どのサーバーがいいの?

 ここまで辛口でレビューをしてきた。完璧主義の方はどのサーバーもだめと感じるかもしれないがそんなことは決してない。私は実際にこのページで紹介した全てのサーバーと今現在も契約中である。本当に駄目なサーバーはサイトに掲載していないので安心してもらいたい。どのサーバーがいいかは、あなたの利用目的によってかわるので、トップページからタイプ別に探していただきたい。見つからなかった場合は、値段が非常に高くなるが、あなた一人で独占できる専用サーバーのレンタルの検討をしよう。