さくら(スタンダードプラン) - wordpress,MTも簡単インストール

さくら(スタンダードプラン)

・月額500円で容量はライトプランの6倍の3G
・ライトプランで使えなかったPHP,MySQLが使える

 さくらのレンタルサーバーのスタンダードプランは、月額500円で大抵のことはできるようになる。下位プランのライトプランではPHP、MySQLが使えなかったが、ライトプランは両方ともカバー。自動的にプログラムを実行することができるCRON機能も使えるようになる。

さくら(スタンダードプラン) 基本スペック

月額

500円(年間5000円)

初期費用

1000円

容量

10G

無料お試し期間

14日間

独自ドメイン利用

マルチドメイン

20個まで

CGI

SSI

PHP

データベース

SQLite MySQL

サポート

メール、電話

1日あたり転送量

利用状況により制限

その他

格安なのに電話での対応も可能(平日10〜18時)

本格的にWEBサイトを運営したいならスタンダートプランを

 ライトプランでは使えなかったPHPやMySQLが使えるため、本格的なホームページを作りたい方はスタンダードプランをお勧めする。

マルチドメイン20個まで対応

 マルチドメインが20個までOK。ほぼ同じ値段のサーバーと比較すると、ファイアバード(525円)はマルチドメイン5個までだが容量が30Gと多い。ロケットネット(525円)はマルチドメイン無制限で50Gという大容量。

さくら提供の独自ドメインを利用すると、多少割高感が

 さくら提供の独自ドメインは年間1800円〜なので、スタンダードプランを1年間契約すると初期費用とあわせて5000+1000で6000円。さくら提供の独自ドメイン代をあわせて7800円〜となり、若干割高な感がある。個人的な意見では、ムームードメインの1000円以下の独自ドメインを取得してさくらサーバーに活用した方がいい。

 ライトプランを使用していた方は、スタンダードプランも管理画面が同じなため、使いやすさという点で選ぶならライトプラン⇒スタンダードプランという流れがスムーズでよい。